トップ / 会場探しで心得たいポイント

会場の場所が参加人数に関係する

結婚式二次会の会場は、雰囲気や人気の高さだけで決めてはいけません。いくつかの重要ポイントを押さえたうえでなければ、招待客や新郎新婦に不便な思いをさせてしまう可能性があります。

会場探しのポイントは多数ありますが、最初に押さえておきたいのは会場の場所です。二次会の会場は、披露宴から引き続き参加する招待客や新郎新婦が移動しやすい距離で探す必要があります。

具体的には、披露宴の会場から30分以内で移動できる範囲で会場探しを行うとよいでしょう。30分でたどり着けても、徒歩での移動が長くなる場所はNGです。駅近くなどの交通の便がよい場所で会場を探すほうが喜ばれるでしょう。

次に押さえておくべきポイントは、会場の広さです。二次会の会場は広ければよいというものではありません。招待客の人数に対して会場が広すぎると、寂しい雰囲気の二次会になってしまいます。逆に狭すぎる会場だと、窮屈さから招待客や新郎新婦が会を楽しめません。二次会の会場には、招待客の人数に適した広さの施設を選ぶようにしましょう。

交通の便がよく適当な広さの会場が見つかったら、全体的な雰囲気をチェックしてください。会場の外観や内装が新郎新婦のセンスとマッチしていなければ、納得のいく二次会は行えません。

会場の設備もしっかりチェックしましょう。設備面が整っていない会場だと、二次会にイベントを盛り込みにくくなります。DVDなどの上映を行いたいなら、スクリーンは必須です。バンド演奏などの余興を行うなら、その分のスペースが必要となるでしょう。

このように、二次会の会場探しには留意すべきポイントがいくつもあります。条件を満たす会場を見つけ出すには、少し苦労がいるかもしれません。ただ、もし二次会の運営に慣れている会場が見つかれば、その後の展開が楽になる可能性があります。

というのも、頻繁に二次会を行っている会場は、こちらの要望に臨機応変に対応してくれる場合が多いのです。スタッフが慣れない幹事をリードしてくれる会場もあるので、頼りにするとよいでしょう。